オリジナルの名刺を作りたい!そんな時には

名刺は自分の名前や連絡先を教えることのできるツールであるほか、自分なりのセンスを見せることのできるものでもあります。オリジナリティーに溢れた名刺作成は予算が高くなってしまいがちですが、安価に作成できる方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

プロにお願いしてオリジナルの名刺を作る!

オリジナルの名刺作成をするには、完全にオリジナルのものを業者に作成してもらうことと、自らデータを作成する方法があります。プロの業者へ完全に依頼して作成する方法であれば、業者との打ち合わせが必要となりますが、その打ち合わせ方法としては対面や電話、スカイプなどで対応してくれる業者もあります。依頼して名刺作成する方法であればこのような、要望をしっかり伝えることができる業者を選定することが一番大切な点とも言えるでしょう。ちなみにこの場合の金額は1案が12000円程度が相場となります。案が多くなれば金額も割増になるので、ある程度は自分の希望をしっかり決めた上で打ち合わせに臨むことが必要です。なお、この方法ではデザインのみの依頼と印刷代込みの場合があるので、打ち合わせの前に確認しておくと良いでしょう。

名刺作成ソフトを使う!

オリジナルの名刺作成をもう少し安価に抑えたいと思った場合には、無料のソフトを利用して作る方法もあります。この方法であれば比較的簡単に作成することができますが、ソフトにあるデータを元に作成することとなるので、凝ったデザインのものを作るのには限度があるということが難点でもあります。また、自宅のプリンターで印刷することとなるので使える用紙にも限度があること、そしてインクを意外に多量に消費してしまうという面も注意点となります。しかし大量に作る必要のないママ友同士や友人同士で使う程度のものや、記載されている内容に変更が出ることが予想されている場合には、少ない量を安価で作ることができるのでおすすめの方法と言えるでしょう。

一番安価で良い方法は?

オリジナリティーのあるものを大量に安価で作成したい場合には、やはり自分でデザインする方法が良いでしょう。特に最近ではネット印刷会社による名刺作成であれば、非常に安価に作成することが可能で、利用できるソフトはワードなどでも可能な業者があります。この方法であれば自分のプリンターで印刷する手間もなく、しかもどの作成方法よりも安価に大量に作ることが可能。しかも一度作ったデータは自分で保管することができるため、追加での注文は非常に簡単にすることができます。作成方法は、印刷会社のホームページ上で丁寧に解説してあることが多く、パソコン慣れしている人であれば作成は比較的簡単なものです。用紙も豊富に取り揃えられているため、質感にもこだわった名刺作成が可能なこの方法は、オリジナルの名刺作りには一番最適の方法と言えるでしょう。